SKY NOTES in TOKYO

東京の週間天気予報を分析します。

平成30年7月10日(火)~7月16日(月)の東京週間天気

「今朝の空」  

f:id:ise_ebi11082:20180710050847j:plain

下の表は、平成30年7月10日朝5気象庁発表、東京の週間天気予報です。日毎に細かく見ていきます。   

f:id:ise_ebi11082:20180710050702j:plain

 

【7月10日(火)】大気の状態が不安定となるため、午後は山沿いを中心に雷雨となるところがある見込みです。平野部でも雷雲流れてくる可能性があります。急にザーッと強い雨が降るかもしれないので、午後のお出かけはご注意ください。

【7月11日(水)】上空寒気の影響で、10日よりさらに大気の状態が不安定となるため、午後を中心に広い範囲で雷雨となるところがある見込みです。

【7月12日(木)】太平洋高気圧の窪みのようなところに入り、上空寒気や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、午後を中心に雨降りやすそうです。予報変わってくるかもしれません。

【7月13日(金)】上空の気圧の谷が通過するため、変わりやすい天気となりそうです。日中一時的に天気崩れるかもしれません。

【7月14日(土)】気圧の谷が去り、天気回復傾向となり、夏らしい晴天となりそうです。

【7月15日(日)】太平洋高気圧の勢力圏内となり、概ね晴れそうです。

【7月16日(月)】気圧の谷が接近するため、雲広がりやすくなりそうです。雨の可能性はまだはっきりしません。