SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

平成30年6月7日(木)の空

朝の内まで雨でしたが、昼からはよく晴れましたね。夕方は南風が結構吹いて過ごしやすかったです。

【6月7日(木)朝時点での見解】

今朝5時気象庁発表の、今日6月7日(木)の東京の天気予報は【☁昼前から夕方☀所により朝まで☂】降水確率20%です。南海上前線に伴う雨雲はほぼ抜けており、前線は陸地から離れる傾向のため、今日日中は雲多めながら晴れ間も出るでしょう。今日日中と明日8日(金)昼過ぎにかけては貴重な梅雨の晴れ間となりそうです。

【6月6日(水)朝時点での見解】

今朝5時気象庁発表の、明日6月7日(木)の東京の天気予報は【☁明け方まで☂】降水確率70%です。南海上の前線は陸地から離れつつあるものの、湿った空気は残り、上空の弱い気圧の谷も残るため、昼頃までは弱い雨が残るかもしれません。

【6月5日(火)朝時点での見解】

今朝5時気象庁発表の、明後日6月7日(木)の東京の天気予報は【☁一時☂】降水確率50%です。雨をもたらす南海上の前線はいったん陸地から離れるため、朝の内で雨は上がり、日中は概ねくもりとなる見込みです。