SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

平成30年6月1日(金)の空

昼過ぎまでは晴れましたが、夕方からは雲が広がりました。上空の寒気を伴った気圧の谷の通過と、日照による地上付近の昇温に伴い、やや大気の状態が不安定になったためのようです。

【5月31日(木)朝時点での見解】

今朝5時気象庁発表の、明日6月1日(金)東京の天気予報は【☀時々☁】降水確率20%です。一気に好転しました。上空の気圧の谷が通過するタイミングが早まったためで、概ね晴れる見込みです。

【5月30日(水)朝時点での見解】

今朝5時気象庁発表の、明後日6月1日(金)東京の天気予報は【☁時々☂】降水確率60%です。上空の寒気を伴った気圧の谷が通過するため、大気の状態が不安定になります。このため未明から夕方18時頃にかけてはにわか雨が降りやすいとみられます。降るときは雷を伴ってザーッと降る恐れもありそうです。