あさっては どっちだ

明後日の東京の天気を分析します。

GW前半まずまず

おはようございます。平成30年4月23日(月)の朝です。窓を開けると結構涼しく感じるのですが、気温は16度くらいあり、ちょっと風があるせいと、昨日暑かったせいでそう感じるのだと気付きました。今日日中は昨日に比べて気温だいぶ低いですので、洋服の選択にご注意を。さて、下は今朝5時気象庁発表の週間予報です。

f:id:ise_ebi11082:20180423064705j:plain

【23日(月)】〈気象庁予報〉☁所により夕方から☂ 〈解説〉お天気マークだけ見ますと☁なのですが、文章の予報では上のようになっています。夜の帰宅の際、折り畳み傘があるとよさそうです。

【24日(火)】〈気象庁予報〉☁所により昼過ぎから☂ 〈解説〉これもお天気マークは☁だけですが、文章ではこうなっています。日本海に低気圧や前線が進んできて、南海上から暖かく湿った空気が入るため、午後は雨が降りやすくなります。

【25日(水)】〈気象庁予報〉☁時々☂ 〈解説〉前線が東京へ南下してきます。日中を中心にまとまった雨となりそうです。

【26日(木)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉前線が東海上へ離れていき、高気圧が進んできますが、夜には早くも高気圧が東海上に去ります。このため、明け方にかけては雨の残る可能性があり、また夜は雲多く弱い雨の降る可能性がありそうです。

【27日(金)】〈気象庁予報〉☁ 〈解説〉南海上を低気圧や前線が通過するため、雲が多く、昼過ぎにかけては雨が降りやすくなりそうです。

【28日(土)~30日(月)】大型連休前半は高気圧圏内となり、まずまずの天気になりそうです。