あさっては どっちだ

明後日の東京の天気を分析します。

週後半すっきりしない天気

おはようございます。平成30年4月22日(日)です。平成ももうすぐ終わるんですよねぇ。そう思ったら平成という言葉を刻んで置きたいと思い、年号から書くことにしました。それにしても、昭和ー平成ー新年号と3代に渡って生きることになるとは!!祖父母が明治ー大正ー昭和と生きていたことに、子供の頃はびっくりしていたのですが、まさか自分もそうなるとは。さて、下は今朝5時気象庁発表の週間予報です。

f:id:ise_ebi11082:20180422065721j:plain

【24日(火)】〈気象庁予報〉☁ 〈解説〉日本海に低気圧や前線が進み、東京にも南海上から湿った空気が次第に入ってきます。このため、夜は雨の降る可能性があるとみます。

【25日(水)】〈気象庁予報〉☁時々☂ 〈解説〉日本海の低気圧から伸びる前線が南下してきます。このため、終日雨が降りやすいとみます。

【26日(木)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉高気圧が北から本州を覆うものの、南海上は低気圧や前線の通り道となっており、東京への影響が難しいところです。雲多く、弱い雨の可能性もあるとみます。

【27日(金)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉26日と同じような気圧配置が続きますが、27日の方が前線の位置が東京に近い予想のため、26日より27日の方がより雨の可能性高いとみます。

【28日(土)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉まだ南海上に弱い気圧の谷が残るものの、前線は次第に南海上へ離れるため、晴れ間も出て雨の可能性は少なそうです。