SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

寒の戻り

おはようございます。今日2018年4月7日(土)、東京の日の出: 5時20分、日の入り: 18時07分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。

f:id:ise_ebi11082:20180407065606j:plain

【7日(土)】寒冷前線が南海上に抜け、このあと雨の心配はありませんが、空気が1シーズン前のものに入れ替わって午後は一気に気温が下がります。夜には肌寒く感じられると思いますので、夜帰りの方は調節できる衣服をお薦めします。

【8日(日)】晴れるけど寒いです。平年からすると3月下旬頃の最高気温で、そう聞くとさほどでないですが、これまでが平年はるかに越えて暑かったので、堪えると思います。お出かけは温かい服装をお薦めします。

【11日(水)】気圧の谷が接近しますが、予想は引き続き日本海の低気圧が主で、東京への影響はまだ微妙です。今のところ、降るとすれば日中はなんとかもって夜からとみられます。

【12日(木)】気圧の谷の影響により、明け方までは雨の可能性があります。その後も前線が南海上に残る見込みで、雲の多い天気となりそうです。

【13日(金)】高気圧に覆われ晴れるでしょう。このあと、14日は再び気圧の谷が近づき、天気崩れる可能性がありそうです。

【昨日の天気当たってた?のコーナー】日本海低気圧から伸びる温暖前線寒冷前線の間のエリアに入る予想で、☀・☂・☁どの可能性もある難しい気圧配置でした。本解説では、寒冷前線通過に伴う降雨を予想した6日前から4日前の精度が良かったです。

f:id:ise_ebi11082:20180406234403j:plain