SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

続)7日の雨

おはようございます。今日2018年4月5日(木)、東京の日の出: 5時23分、日の入り: 18時06分(国立天文台HPより抜粋)です。前線が南海上に出て、今日はこれまでの暑さも一段落となり、平年並みとなりそうです。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。

f:id:ise_ebi11082:20180405065636j:plain

【5日(木)】高気圧が東海上に去り、日本海の低気圧から延びる前線に南海上から暖かく湿った空気が流れ込みます。このため、夜遅くからは雨の降る恐れがあります。

【6日(金)】昨夜からの暖かく湿った空気の流入により、未明から明け方にかけて雨が降りやすいでしょう。日中は晴れ間が出ますが雲多いでしょう。

【7日(土)】活発な前線が南下してきます。このため、未明から次第に雨降り出し、昼過ぎまで雨が降りやすく、午前中は一時強く降る恐れもありそうです。

【11日(水)】気圧の谷が近づきます。このため天気下り坂ですが、日本海の低気圧が主となる予想のため、東京での影響は今のところ微妙です。可能性としては日中雨の降る恐れがありそうです。

【昨日の天気当たってた?のコーナー】前線通過による影響ほとんどなく、一貫して予想適中していました。

f:id:ise_ebi11082:20180405063309j:plain