SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

7日天気崩れる

おはようございます。今日2018年4月2日(月)、東京の日の出: 5時27分、日の入り: 18時03分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。

f:id:ise_ebi11082:20180402064938j:plain

【2日(月)】本ブログでお伝えしていた夕方からのにわか雨の恐れですが、上空の寒気は入るものの、空気が乾燥しており、気圧の谷も浅く湿った空気の流入も少ないため、雲は多くなるものの雨は降らないで済みそうです。お騒がせしました。

【4日(水)】日本海から前線が南下してきます。夜には北風に変わってそれまでの暑さは収まりますが、前線が上滑り気味に東海上へ抜ける予想で、雨が降るとすれば夜からですが、可能性は低そうです。

【5日(木)】前線の影響で未明から明け方にかけて雨の可能性がありますが、その後高気圧に覆われ日中は晴れ間出そうです。しかし夜には高気圧の中心が東海上に去るため再び雲多くなりそうです。

【6日(金)】深い気圧の谷が本州に近づきます。日本海の低気圧がメインで先行し、関東南岸を低気圧が通るのは翌朝となりそうです。雲多く、日中にわか雨の恐れもあります。夜遅くには次第に雨が降り出すでしょう。

【7日(土)】関東南岸を低気圧が通過しますが、上空の気圧の谷はまだ残ります。このため、未明から明け方まで雨で、日中は晴れ間も出ますが、雲多いでしょう。

 

【昨日の天気当たってた?のコーナー】高気圧圏内となる予想で一貫していました。

f:id:ise_ebi11082:20180401222131j:plain