SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

春雷

おはようございます。今日2018年3月31日(土)、東京の日の出: 5時30分、日の入り: 18時02分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。

f:id:ise_ebi11082:20180331065927j:plain

【4/2(月)】上空の寒気が昼過ぎから夜にかけて通過します。このため、午後は大気の状態が不安定となり、夕方からはにわか雨の降る恐れがあります。春は意外と雷が多く、初夏並みの強い日差しで地上気温が上がったところに、冬の名残の寒気が入り込むと大気の状態が不安定となり、雷雨やヒョウの降ることもあります。直近の情報にご注意ください。

【4/6(金)】本州に深い気圧の谷が近づきます。タイミングはまだ前後する可能性がありますが、天気は下り坂で、今のところの見込みでは、夜遅くには雨が降り出すとみられます。

【4/7(土)】深い気圧の谷が通過します。このため、今のところの見込みでは、未明から朝にかけて雨が降るとみられます。

【昨日の天気当たってた?のコーナー】僕の解説では、3日前の時点で、前線通過に伴う降雨の可能性を見ていましたが、杞憂でした。

f:id:ise_ebi11082:20180331065958j:plain