「東京週間空模様」

東京の週間天気予報を詳しく解説します。「☁一時☂」って一体いつ降るの?そもそも週間予報って当たるの?そんな疑問に体当たりです。

☀マーク続くもにわか雨の可能性潜む

おはようございます。今日2018年3月23日(金)、東京の日の出: 5時41分、日の入り: 17時55分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。

f:id:ise_ebi11082:20180323051624j:plain

【23金】低気圧は東海上に抜けたものの、東日本にはまだ気圧の谷が残っています。また、夜には上空の寒気を伴った気圧の谷が通過し、大気の状態が不安定になります。このため、昼前後は晴れ間が出ますが、朝晩は雲が多く、夜18時頃から24時にかけてはにわか雨の降る恐れがあります。

【24土】上空の寒気を伴った気圧の谷は通過し、地上付近は高気圧圏内となりますが、夜にはまた次の上空の寒気を伴った気圧の谷が接近し、大気の状態が不安定になります。このため、朝晩は雲多く、日中は晴れ間も出ますが、18時頃からはにわか雨の恐れがあります。

【27火】上空の寒気を伴った気圧の谷が通過する見込みです。このため、大気の状態がやや不安定となり、日中にわか雨の恐れがあります。

【28水】高気圧と高気圧の間の弱い気圧の谷となり、南から湿った空気が入りやすくなります。このため、雲が広がりやすく、日中にわか雨の降る恐れがあります。

【29木】高気圧が北に偏って本州を覆い、南海上には前線が伸びる見込みです。このため、雲多く雨の降りやすい天気となりそうです。

【昨日の天気当たってた?のコーナー】気象庁は2日前まで「☁一時☂」の予想で雨の降る時間帯を予想していませんでしたが、本解説では6日前から午前中で雨は上がる解説をしていました。

f:id:ise_ebi11082:20180323051356j:plain