「東京週間空模様」

東京の週間天気予報を詳しく解説します。「☁一時☂」って一体いつ降るの?そもそも週間予報って当たるの?そんな疑問に体当たりです。

見落とし

おはようございます。今日2018年3月22日(木)、東京の日の出: 5時43分、日の入り: 17時54分(国立天文台HPより抜粋)です。昨日は東京平野部でも雪が降りましたね。前日までの解説では、平野部における降雪の可能性を完全に見落としていました。大手町では昼間に最低気温が出て1.7℃。寒気の引き込みの影響を軽視してしまっていました。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。

f:id:ise_ebi11082:20180322064653j:plain

【22木】低気圧は東海上に抜けるものの気圧の谷が本州に残ります。午前9時頃には雨上がる見込みですが、その後も雲の多い天気が続くでしょう。

【23金】南海上を上空の気圧の谷が通るため、雲が広がりやすいですが雨の可能性は低く、昼前後を中心に晴れ間も出るでしょう。

【昨日の天気当たってた?のコーナー】気象庁は3日前まで、「一時雨」か「時々雨」の予想でしたが、本解説では4日前から、ほぼ一日雨と解説していました。雪の予想が出来たのは、気象庁が前日で多摩西部限定、僕の解説は当日で全域でした。

f:id:ise_ebi11082:20180321222811j:plain