「東京週間空模様」

東京の週間天気予報を詳しく解説します。「☁一時☂」って一体いつ降るの?そもそも週間予報って当たるの?そんな疑問に体当たりです。

寒さ戻る

おはようございます。今日2018年3月16日(金)、東京の日の出: 5時51分、日の入り: 17時49分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。今日午後から来週にかけてはこれまでの暖かさから一転、寒さが戻りそうです。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180316050829j:plain

【16金】前線が本州を南下してきており、今夜には関東の南海上にまで下がります。このため、朝7時頃から雨のぱらつくところがあり、午前9時頃からは次第に雨の降るところが多くなり、その後やみ間もあるものの18時頃まで雨の降りやすい状態が続き、その後夜遅くにかけても雨の残る可能性があります。かなりあいまいな表現になってしまいますが、南下する前線の動きはとても微妙なため、どうしても幅をもった解説になってしまいます。前線通過後の午後は急激に気温が下がり、夜は10℃以下となります。夜帰る方は、温かい服装の用意をお薦めします。

【19月】気圧の谷が接近・通過します。主体は北海道のさらに北の低気圧で、太平洋南岸を通過する低気圧はあまり発達しない見込みです。このため、朝から昼過ぎにかけて雨が降りやすいですが、まとまった雨にはならないとみます。

【21水】気圧の谷が接近します。日本海と太平洋岸それぞれに低気圧が予想され、午後は雨となり、寒くなりそうです。

【22木】気圧の谷が通過します。朝まで雨残りますが、日中は雨上がる見込みです。

【昨日の天気は当たってた?のコーナー】

高気圧圏内の予想で終始安定していました(^_^)

f:id:ise_ebi11082:20180316055729j:plain