SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

来週末の天気微妙

おはようございます。今日2018年3月11日(日)の東京の日の出: 5時58分、日の入り: 17時45分(国立天文台HPより抜粋)です。これからしばらく天気安定すると昨日言ったばかりにもかかわらず、今朝はどんよりした空となっています。春の天気は難しいです・・・と言い訳はさておき、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180311051803j:plain

【11日】上空の寒気を伴った気圧の谷が通過します。このため大気の状態がやや不安定となり、昼頃まで雲多く、にわか雨の降る恐れがありますが、午後は晴れるでしょう。

【17土】晴天をもたらしていた高気圧が東海上に去り、西から気圧の谷が近づきます。このため、翌18日にかかては天気下り坂となりそうなのですが、気圧の谷の経路・接近のタイミングの予想が安定しません。今のところ雲の多い天気となり、特に夜は雨の降る可能性がありそうですが、今後の情報を確認ください。

【昨日の天気当たってた?コーナー】

気象庁の予報は3日前まで「曇り一時☂」でいつ降るのかわからない予報でした。一方僕の解説は、3日前まで終日雨模様の解説をしてしまい、これも役に立たない情報でした。ただし、前日の僕の解説は実況とドンピシャ(今使うのかな?)でした!

f:id:ise_ebi11082:20180311055751j:plain