SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

9日午前中大雨注意

 おはようございます。今日2018年3月8日(木)の東京の日の出: 6時2分、日の入り: 17時42分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180308065535j:plain

【8木】北海道の東海上に中心を持つ高気圧が本州へ張り出し、冷たく湿った空気が関東に入っています。一方、九州の西の低気圧から関東南岸に前線が延び、これから日本海に北上します。このため、今日はやみ間もあるものの雨が降りやすく、午後はまとまった雨となる見込みです。気温は日中も低いまま横ばいとなりますが、夜からは前線の北上に伴い上がる見込みです。

【9金】東海上の高気圧の縁をめぐって日本海の前線に暖かく湿った空気が流れ込みます。このため、昼頃まで雨で、朝9時前後にかけてが雨のピークとなり、雷を伴って激しく降る恐れがありますので要注意です!午後も弱い雨が残るかもしれませんが、概ね曇りとなりそうです。今日と一転、気温上がって暖かくなります。

【10土】上空の寒気を伴った気圧の谷が通過するため、大気の状態が不安定となります。このため、昼前後を中心ににわか雨の降る恐れがあります。午後3時頃からは天気回復するでしょう。

《昨日の天気は当たってた?》気象庁の予報は7日前から2日前までずーっと「☁」でほぼ当たっていました。

f:id:ise_ebi11082:20180308221144j:plain