SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

9日~10日も雨模様

おはようございます。今日2018年3月4日(日)の東京の日の出: 6時8分、日の入り: 17時39分(国立天文台HPより抜粋)です。日の出が早くなりましたね。朝の冷え込みも緩んできました。晴れているけれども空が少し白っぽいのも春ですね~。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180304072623j:plain

【5月】日本海沿岸の低気圧から延びる前線が次第に関東へ南下してきます。このため、昼前9頃から次第に雨が降り出し、その後は夜遅くまで雨降りやすく一時強く降る恐れがあります。

【6火】前線はさらに南下し南海上へ離れます。このため、未明から明け方頃まで雨の残る可能性がありますが、その後は天気回復に向かうでしょう。

【8木】九州の西海上に低気圧が発生し、一方、北海道の東海上に中心を持つ勢力の強い高気圧が関東東海上へ張り出してきて、冷たく湿った空気が入りやすくなります。このため、曇りがちとなり、夕方からは弱い雨の降る恐れもあります。

【9金】深い気圧の谷が本州に接近します。東海上の高気圧が勢力強く、気圧の谷の動きが遅くなりそうです。このため、雨の降りやすい一日となりそうですが、降り出しのタイミングやピーク等はまだはっきりしません。

【10土】深い気圧の谷がゆっくり本州を通過します。このため、今のところ終日雨降りやすいとみるしかなさそうです。