SKY DIARY IN TOKYO

明後日の東京の天気を分析します。

26日雪注意

おはようございます。今日2018年2月22日(木)の東京の日の出: 6時20分、日の入り: 17時29分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表の東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180222060420j:plain

【22木】朝6時現在、雨または雪が降っているところがあるようです。関東東海上の低圧部に伴う雲で、朝の内で次第に上がる見込みです。その後、再び南岸に低圧部が接近するため、夜には雨または雪が降る可能性があります。

【23金】前夜の雨または雪が未明3時頃まで続く可能性がありますが、雪が降ったとして、多くてもうっすら積もる程度でしょう。午後からは晴れ間が出る見込みです。

【25日】発達中の南岸低気圧が四国沖に進んできます。雨雪判別の目安となる上空1,500m付近の気温はー3℃前後で微妙です。今後、予想される低気圧のコースや接近・通過のタイミングによって、降る量や雪か雨かが変わってくる可能性ありますが、今のところ、夜遅くからは雪または雨の降り出す恐れがありとみます。

【26月】前夜の発達中の低気圧が朝関東の南海上を通過する見込みです。このため、未明から朝にかけて雪または雨が降りやすく、北よりのコースを通れば降り方強まり、積雪となる可能性も考えられます。今後の情報に注意ください。