東京の空

東京の空の観察日記です。

22日雪引き続き注意を!

おはようございます。今日2月16日(金)の東京の日の出: 6時27分、日の入り: 17時23分(国立天文台HPより抜粋)です。さて、下表は今朝5時気象庁発表、東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180216065155j:plain

【16金】南岸に低圧部が発生するため、夕方からは雲が多くなりそうです。18時頃から翌未明にかけてにわか雨の恐れがありますが、降ったとしても量は多くないとみます。

【19月】南岸低気圧が九州の西海上に発生し、この前面の前線に伴う雲が近づいてきます。このため、19日21時以降日付が変わる頃から雪または雨が降り出す可能性があります。

【20火】南岸低気圧が関東南岸を日中通過します。このため、未明から昼過ぎ頃まで雪または雨が降りやすいでしょう。今のところ、大雪となった先月22日程の低気圧の発達が予想されていないため、あれほどの大雪にはならないとみますが、積雪となる可能性はあるとみます。今後の情報にご注意ください!

【22木】22日~23日にかけて上空の気圧の谷が本州を通過しますが、これによる東京の影響は予想が安定せずまだはっきりしません。