「東京週間空模様」

東京の週間天気予報を詳しく解説します。「☁一時☂」って一体いつ降るの?そもそも週間予報って当たるの?そんな疑問に体当たりです。

8日成人の日、夜は雨風強まる

おはようございます。今日1月7日、東京の日の出6:51/日の入り16:43です(国立天文台HPより抜粋)。

さて、下表は今朝5時気象庁発表、東京の週間天気予報です(気象庁HPより抜粋)。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180107080536j:plain

【8日】日本海と太平洋南海上に発達中の低気圧や前線が進んできます。太平洋南海上の方は本州からかなり離れており直接の影響はありませんが、日本海の低気圧に向かって暖かく湿った空気が南から流れ込む影響で、東京では15時頃から雨が降りやすく、夜は強く降る恐れもあり、南寄りの風が沿岸部を中心にやや強まりそうです。なお、午前中もにわか雨の恐れがありますので、15時前には帰るという方でも折り畳みを持って行く方が良いと思います。

【9日】前日の雨が未明0時前後まで残り、その後日本海の低気圧から伸びる寒冷前線の接近・通過に伴い、昼前頃まではにわか雨の恐れがあります。その後は天気回復に向かいます。

【10日】上空の強い寒気を伴った気圧の谷が本州を通過します。このため、15時頃からは雲多く、にわか雪またはにわか雨の恐れがありますが、積もることはないでしょう。

このあと14日にかけて毎日上空の強い寒気が流れ込んできます。このため晴れ間があるものの雲が広がりやすく、気温も低く、にわか雪の恐れがあるといった傾向が14日まで続きそうです。積雪となることはない見込みです。