SKY NOTES in TOKYO

東京の週間天気予報を分析します。

クリスマス・イブの天気は?

おはようございます。今朝は冷えました~。練馬から西の東京のアメダスは軒並み氷点下です。昨朝は全般に風が比較的強く、放射冷却があまり効かなかったのではと思いますが、今朝は風も弱くしっかり地上の熱が空に逃げたようです。

さて、下は今朝5時気象庁発表、東京の週間天気予報(気象庁HPより抜粋)です。以下気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20171218054302j:plain

【21日】上空の気圧の谷が通過しますがそれほど深まらず、南海上の低気圧や前線はあまり北上しない見込み。このため、雲は広がりやすく、日中にわか雨またはにわか雪の恐れはあるものの、まとまった降水になる可能性は低いとみます。

【24日】高気圧が東海上に抜け、東京付近は弱い気圧の谷場となります。このため弱い降水の可能性は多少あるものの、上空1500m付近の温度は比較的高く、降ったとしても小雨とみます。今のところ、ホワイト・クリスマスの可能性は低そうです。