「東京の週間天気予報」解説

週間天気予報では「☁一時☂」ってなってるけどいつ頃降るのか?そんな疑問に向き合っていきます。

「曇り一時雨」って?

 最近、毎週水曜日に草野球をやることになり、日曜日あたりから次の水曜日の天気が気になり始めました。東京都内なのですが、ここのところ雨が多い(特に水曜日多い!)こともあり、果たして水曜日は天気なのか?雨が降ったとしても野球やれるくらいの雨なのか?また火曜日に雨が降ったとして水曜日のグランド・コンディションはどうなのか?日曜日から水曜日の朝にかけて、非常に気になります。

 

 そこで週間天気予報を見るのですが、梅雨から夏、特に台風が多いこの夏、「晴れ」とか「雨」など白黒はっきりした予報は少なく、「曇り」とか「曇り一時雨」などといった予報が多いです。

f:id:ise_ebi11082:20170729222817j:plain

上の画像は7月26日発表の気象庁発表の週間天気予報ですが、ご覧のとおり7月27~8月2日にかけて毎日「曇り」の予報です。すっきりしない空模様が続くのだなあという想像はつきますが、まさか一週間まったく同じ気象状況が続くとは思えません。

 

たとえば、同じ「曇り」の予報でも、雨が降る可能性があるのかないのか?予報が、「曇り一時雨」だとしたら、いったい雨はいつ降るのか?朝晩なのか?日中なのか? などと、その日に野外でのスポーツやイベント、作業などを控えていたら気になりますよね?

 

  というわけで、これからこのブログで週間天気予報をもう少し詳しく見ていきたいと思います。