「東京週間空模様」

東京の週間天気予報を詳しく解説します。「☁一時☂」って一体いつ降るの?そもそも週間予報って当たるの?そんな疑問に体当たりです。

GW前半良し

おはようございます。平成30年4月24日(火)の朝です。昨夜はパラッと雨降りましたが、0.5mm以上の雨が観測されたのは多摩西部の方のみで、大勢に影響なかったようですね。そして、最高気温が18.7℃と前日よりも10℃近く低い気温でした。こりゃ体に応えますよね。さて、下は今朝5時気象庁発表の週間天気予報です。以下、気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180424053826j:plain

【24日(火)】〈気象庁予報〉☁夜☂ 〈解説〉東京は日本海の低気圧から伸びる前線の南側に入り、南海上から湿った空気が入りやすくなります。このため、大気の状態が不安定で、夜雨の予報ですが、日中も弱い雨の降る可能性があります。夜は前線が近づいてくるため、次第にまとまった雨となるでしょう。

【25日(水)】〈気象庁予報〉☂夕方から☁ 〈解説〉夕方頃前線が東京を通過します。このため、未明から雨で朝から15時頃までまとまった雨となり、一時強く降る恐れがあります。

【26日(木)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉降水確率40%となっているのは、前日の雨が未明まで残る予想の名残りか、朝の内の上空気圧の谷通過によるものと思われますが、大勢に影響はなさそうで、予想は好転してくると思われます。

【27日(金)】〈気象庁予報〉☁ 〈解説〉気圧の谷が近づきますが、あまり深まらず、まとまった雨の降る可能性は低いとみられます。 

このあと、連休始めの28日から30日は、全国広い範囲でまずまずの天気となりそうです。

GW前半まずまず

おはようございます。平成30年4月23日(月)の朝です。窓を開けると結構涼しく感じるのですが、気温は16度くらいあり、ちょっと風があるせいと、昨日暑かったせいでそう感じるのだと気付きました。今日日中は昨日に比べて気温だいぶ低いですので、洋服の選択にご注意を。さて、下は今朝5時気象庁発表の週間予報です。

f:id:ise_ebi11082:20180423064705j:plain

【23日(月)】〈気象庁予報〉☁所により夕方から☂ 〈解説〉お天気マークだけ見ますと☁なのですが、文章の予報では上のようになっています。夜の帰宅の際、折り畳み傘があるとよさそうです。

【24日(火)】〈気象庁予報〉☁所により昼過ぎから☂ 〈解説〉これもお天気マークは☁だけですが、文章ではこうなっています。日本海に低気圧や前線が進んできて、南海上から暖かく湿った空気が入るため、午後は雨が降りやすくなります。

【25日(水)】〈気象庁予報〉☁時々☂ 〈解説〉前線が東京へ南下してきます。日中を中心にまとまった雨となりそうです。

【26日(木)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉前線が東海上へ離れていき、高気圧が進んできますが、夜には早くも高気圧が東海上に去ります。このため、明け方にかけては雨の残る可能性があり、また夜は雲多く弱い雨の降る可能性がありそうです。

【27日(金)】〈気象庁予報〉☁ 〈解説〉南海上を低気圧や前線が通過するため、雲が多く、昼過ぎにかけては雨が降りやすくなりそうです。

【28日(土)~30日(月)】大型連休前半は高気圧圏内となり、まずまずの天気になりそうです。

週後半すっきりしない天気

おはようございます。平成30年4月22日(日)です。平成ももうすぐ終わるんですよねぇ。そう思ったら平成という言葉を刻んで置きたいと思い、年号から書くことにしました。それにしても、昭和ー平成ー新年号と3代に渡って生きることになるとは!!祖父母が明治ー大正ー昭和と生きていたことに、子供の頃はびっくりしていたのですが、まさか自分もそうなるとは。さて、下は今朝5時気象庁発表の週間予報です。

f:id:ise_ebi11082:20180422065721j:plain

【24日(火)】〈気象庁予報〉☁ 〈解説〉日本海に低気圧や前線が進み、東京にも南海上から湿った空気が次第に入ってきます。このため、夜は雨の降る可能性があるとみます。

【25日(水)】〈気象庁予報〉☁時々☂ 〈解説〉日本海の低気圧から伸びる前線が南下してきます。このため、終日雨が降りやすいとみます。

【26日(木)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉高気圧が北から本州を覆うものの、南海上は低気圧や前線の通り道となっており、東京への影響が難しいところです。雲多く、弱い雨の可能性もあるとみます。

【27日(金)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉26日と同じような気圧配置が続きますが、27日の方が前線の位置が東京に近い予想のため、26日より27日の方がより雨の可能性高いとみます。

【28日(土)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉まだ南海上に弱い気圧の谷が残るものの、前線は次第に南海上へ離れるため、晴れ間も出て雨の可能性は少なそうです。

 

週の後半微妙

おはようございます。4月21日(土)です。下は今朝5時気象庁発表の週間予報です。今週末はいい陽気で行楽日和となりそうですが、給料日前かつGW前で財布のひも締めてといったところでしょうか?大きなお世話ですね。以下気になるポイントです。f:id:ise_ebi11082:20180421054107j:plain

【21日(土)】~【22日(日)】季節外れの暑さです。日中屋外で活動される方は熱中症対策を!

【24日(火)】〈気象庁予報〉☁一時☂ 〈解説〉東海上の高気圧勢力が強く、気圧の谷の接近がやや遅れ気味です。まだ時間帯の特定難しいですが、雨が降るのは午後からとなりそうです。

【25日(水)】〈気象庁予報〉☁一時☂ 〈解説〉南海上が気圧の谷となり、やみ間もありそうですが、雨の降りやすい天気となりそうです。

【26日(木)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉東海上の高気圧勢力が強いため、気圧の谷が日本列島付近で渋滞するような傾向になっています。☀マークつきながらも降水確率40%と判断の難しい予報になっており、行動予定の判断はもう少し様子を見た方がよさそうです。

【27日(金)】〈気象庁予報〉☁時々☀ 〈解説〉ようやく気圧の谷も抜け、天気いったん回復に向かいそうです。

来週火曜日と水曜日雨模様

おはようございます。4月20日(金)です。下は今朝5時気象庁発表の週間予報です。

f:id:ise_ebi11082:20180420072318j:plain

以下、気になる日を取り上げていきます。

【23日(月)】〈気象庁予報〉:☁30% 〈解説〉:気圧の谷が近づきますが、まとまった雨雲が近づくのは翌日以降になりそうです。

【24日(火)】〈気象庁予報〉:☁一時☂50% 〈解説〉気圧の谷の中に入り、雨が降りやすい一日となりそうです。「一時」というと一日の内の1/4つまり6時間以内雨が降るということですが、広い範囲に雨雲広がる予想のため、それ以上の時間、つまり「時々☂」となるかもしれません。

【25日(水)】〈気象庁予報〉:☁一時☂60% 〈解説〉気圧の谷が通過するため、雨が降る可能性は高いですが、未明から朝方とみられ、日中は回復しそうです。

続続)火曜日と水曜日

おはようございます。4月19日(木)の朝です。下は朝5時気象庁発表の週間天気予報です。以下、私の気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180419065739j:plain

【19日(木)】上空の寒気を伴った気圧の谷が近づきます。このため、今夜から明日未明にかけてはにわか雨の降る恐れがあります。

【20日(金)】未明3時頃までにわか雨の降る恐れがあります。

【23日(月)】気圧の谷が近づきます。このため、雲の多い天気となるでしょう。雨の可能性はまだはっきりしませんが、今のところ低そうです。

【24日(火)】本州付近は気圧の谷の通り道となり、まだタイミングや量ははっきりしませんが、雨が降りやすくなります。

【25日(水)】引き続き雨の降りやすい天気が続きそうです。

 

続)火曜日と水曜日の天気

おはようございます。寝坊し更新が遅くなりました。昨日は夜から雨の予想が、夕方から雨降ってきてしまいましたね。西から近づく低気圧本体に伴う雨雲に先行して、関東の南東海上から上がってきた雨雲がかかってしまいました。

さて、4月18日(水)の朝です。下は朝5時気象庁発表の週間天気予報です。以下、私の気になるポイントです。

f:id:ise_ebi11082:20180418091208j:plain

【18日(水)】雨雲の切れ間もあるので、やみ間もあるものの夕方15時頃まで雨が降りやすいでしょう。

【24日(火)】南岸を気圧の谷が通過するため、日中雨模様となりそうです。